納棺師として、 納棺式という身近な方と行うお別れの時間の中で、たくさんの方のお手伝いをさせていただきました。

納棺式で多くのご遺族は、自分の中に次々に湧きあがる感情や、言葉、想いに戸惑います。

そうして大切な人に「もう会うことが出来ない」という悲しい事実を、ゆっくりと自分の中に落とし込んでいきます。そのお別れが、安心・安全な場所であるために、遺族を支える人が何をすればいいのかをセミナー・講習会を通してお伝えしていきたいと考えております。

また、ご遺族が気軽に参加していただけるようなワークショップを開催しております。

大切な方を亡くした方が、たくさんのサポートにツナガルことを願って。

Profile

大森あきこ

1970年生まれ。38歳の時に営業職から納棺師へ転職。延4,000人以上の亡くなった方のお見送りのお手伝いをする。㈱ジーエスアイで、ご遺族の心理状態からどう寄り添うかを考えるグリーフサポートを学び、㈳グリーフサポート研究所の認定資格を取得。
遺族のサポートグループのファシリテーターや納棺師の会社NK東日本(株)で研修、外部セミナーを担当。
「おくりびとアカデミー」「介護美容研究所」エンゼルケア講師。宮城県仙台市出身。夫、息子2人の4人家族。



お問い合わせはこちら